不眠の原因や症状とは?睡眠薬以外で解決できる東京のメディカルスパをご紹介!

不眠を解消するための方法や専門院をお探しではありませんか?不眠症は、次の日まで疲労を持ち越してしまうつらい症状ですよね。

厚生労働省が運営するe-ヘルスネットでも、不眠症は国民病であると記載されており、多くの方がその症状に悩まされています。(注1)

そこで本記事では、不眠症の原因や症状について解説。さらに、不眠症に対する病院における治療法や、当院「ブレインパーク」の施術方法をご紹介します。

また、当院は東京四ツ谷駅から徒歩6分のところにある脳専門メディカルスパで、なにをやっても解消しない不眠の症状を、安眠へと導いてきました。不眠でお悩みの方はどうぞ、当院にご相談ください。

 

ご予約はこちら

 

不眠症とは

不眠症は、入眠障害や中途覚醒、早朝覚醒、熟眠障害などの睡眠に関する問題が1ヶ月以上続いた状態です。睡眠で疲労を回復できないため、日中に倦怠感や集中力低下などを招き仕事や学業に支障が出ることもあります。

不眠が続くと、眠れないことにストレスを感じるようになり、そのことがさらなる不眠へと繋がることもあります。

不眠症の原因

厚生労働省が運営するe-ヘルスネットによると、不眠症には次の原因が考えられます。(注1)

不眠症の原因

・神経質な性格や眠れないことからのストレス

・高血圧や心臓病、呼吸器疾患などの身体の病気

・うつ病や適応障害などのこころの病気

・降圧剤や抗がん剤などの薬の影響

・カフェインやたばこなどの刺激物の影響

・不規則な勤務形態や時差による生活リズムの乱れ

・寝室内の騒音や光、高温多湿などの睡眠に適さない環境による影響

ご覧のように、不眠症にはさまざまな原因があり、各原因に応じて適切に対処することが大切です。

次に、不眠の症状について解説します。

不眠症の症状

不眠の症状には、入眠障害や中途覚醒、早朝覚醒、熟眠障害があります。各症状について、分かりやすくご説明しますので、参考にされてください。

入眠障害

入眠障害は布団に入っても、眠りにつくまでに30分~1時間以上かかる睡眠障害です。仕事や日常で不安や緊張があると、眠れなくなることが多く、眠れないこと自体がストレスになることもあります。

中途覚醒

中途覚醒は、睡眠中に何度も目が覚める状態です。年齢を重ねると、眠りが浅くなることも多いため、高齢者に多い睡眠障害だと言われています。実際に、睡眠中の脳波を調べると、眠りの深いノンレム睡眠が減る一方で、眠りの浅いレム睡眠が増えることもわかっています。(注2)

早朝覚醒

早朝覚醒は、自分が起床したい時間よりも、2時間以上早く目覚める状態です。中途覚醒と同じく高齢者に多い睡眠障害で、それと同じ症状のタイプに分類されることもあります。

高齢者になると、眠りを維持する力が衰えるために、早朝に目が覚めるようになると言われているのです。そのため、加齢にともない徐々に起床時間が早くなるのは、通常の生理現象だとも考えられます。

しかし、本人が早朝に目覚めてしまうことにストレスを感じるのであれば、早朝覚醒という睡眠障害に該当すると考えられます。

熟眠障害

熟眠障害とは眠ってはいるが、ぐっすり眠った感じがしない眠りが浅い状態です。熟眠障害で悩む方は、次の日の朝に疲れが取れず、スッキリ起きられないといった悩みを抱えやすくなります。

不眠症に対する病院やクリニックでの治療法

不眠症になったら、病院やクリニックで治療を受ける選択肢があり、そこでは睡眠に関する生活習慣のアドバイスを受けられます。さらに、なかなか不眠症状が改善されない場合は、薬を用いた治療を受けることも可能です。

医療情報サイトなどを手掛ける株式会社QLifeが医師の監修のもと行った調査によると、病院で不眠に対する治療を受けると、74.2%もの人の不眠が解消されたことが分かりました。不眠症になったら、病院に相談するのは有効な手段なようです。

しかし、その一方で、24.1%の人が病院では不眠の症状に変化がなかったとも回答しています。

さらに、不眠症治療薬に対して副作用や依存性の面で、良いイメージを持っていない人が54.7%いることもわかりました。最近では、副作用が少ない睡眠治療薬が増えてきたと言われますが、睡眠薬に不安を持つ方は多いようです。(注3)

病院における不眠症の治療は有効なのですが、それでも不眠症が改善しない場合や事前に予防したい場合には、当院に相談に来られる方も多いです。

不眠症は東京の脳専門メディカルスパに相談する

メディカルスパとは、医師や医学博士といった医学の専門家が監修したり、運営したりするリラクゼーションサロンです。メディカルスパでは最新の医療機器や技術を取り入れた医療サービスが提供されており、医療系の国家資格を取得した専門のスタッフからの施術を受けられます。

当院は、東京にある世界初の脳専門メディカルスパで、脳疲労や自律神経の乱れにアプローチして、不眠症を改善へと導きます。

世界初の脳専門メディカルスパ「ブレインパークとは」

当院は、東京四ツ谷駅から徒歩6分のところにある脳専門メディカルスパ「ブレインパーク」と言います。当院で行う施術は、主に以下の3つです。

施術内容

・最新の再生医療技術から生まれた「ヒト乳歯幹細胞上清液」の経鼻投与

・東洋医学の技術を応用した「頭鍼」による頭皮刺激

・リラクゼーションとして人気のある「頭ほぐし」によるヘッドスパ

以上の手技を駆使することで、脳疲労や自律神経にアプローチして、これまでにも多くの不眠症の解決をサポートをしてきました。

ブレインパークに不眠症の方が来店する理由

当院には、病院で診察を受けている方や、睡眠薬で効果を感じなかった方が多く来店されます。その理由は、当院では睡眠薬を使わずに、再生医療や東洋医学の技術を用いて不眠症にアプローチできるからです。

つまり、病院で処方された睡眠薬では効果を実感できない方や、病院とは違ったアプローチで不眠症を解決したい方が、多数お越しになるのです。

ブレインパークで受けられる施術内容

当院で受けられる施術について詳しくご紹介します。

ヒト乳歯幹細胞培養上清液の点鼻投与

ヒト乳歯幹細胞培養上清液の点鼻投与により、血管再生の促進や神経ネットワークの活性化、修復の効果が期待できます。

つまり、上清液の点鼻投与は、脳の修復を促し、思考や認知能力が正常に行われるようにサポートしてくれるのです。

メニューによっては、自宅でも脳コンディショニングができるように、点鼻スプレーをお渡ししています。

頭鍼

頭鍼は、頭部にアプローチする鍼灸施術です。

鍼灸師の国家資格を持ったスタッフが、頭のツボを針で刺激して疲れた脳にアプローチし、乱れた自律神経を整えます。

鍼にはリラクゼーション効果があるとも言われているため、ストレスから解放されてリラックスしたい方におすすめです。

頭ほぐし

頭ほぐしでは、頭部をしっかりほぐした後に、首や肩、デコルテ、鎖骨などにヒト乳歯幹細胞培養上清液を配合したマッサージオイルを塗布します。

それにより、脳にたまった活性酸素が除去され、脳疲労が改善されるため、睡眠にも良いと評判の施術です。

なかなか解決しない不眠症でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。

 

ご予約はこちら

 

ブレインパークで施術を受けたお客様の感想

ここでは、ブレインパークで施術を受けたお客様のご感想を紹介します。当院のことについて語られたクチコミを、お伝えします。

不眠に期待以上の効果にビックリ!

ビックリした体験です。

8月で72歳の女性。2019年から不眠症に悩んでいます。友人の紹介でブレインパークの 「整脳(ととのう)」コースを受けました。

まず、医師の説明と歯髄幹細胞液を鼻に点鼻の後、鍼灸師さんによる針と上半身のマッサージを2時間近くの施術。

以前試してガッテンの番組で不眠に針をみてはいましたが、帰宅し夜9時半ごろから久しぶりの眠気。

まさかこれほどの効果は期待もしていませんでしたが10時から翌朝5時半までぐっすり眠りました!ブレインパークありがとう!ビックリしました。鍼灸師さんありがとうございました。

引用元:Google Map

 

夜はビックリするくらい眠れた

絶対にまた行きたい!!と思うほどいい施術をしていただきました!

若干の先端恐怖症なので鍼がとても不安でしたが、施術中も優しくお声がけしてくださったので、安心して施術を受けられました!

施術していただいた日の夜はびっくりするくらいスコーンと寝てしまいました。あと顔が明らかにトーンアップしたのが実感できて嬉しかったです!!

またお伺いしたいです。ありがとうございました!

引用元:Google Map

 

脳が休息でいて、気持ちよく眠れた

脳が休息できたのか、施術した当日、本当に深く気持ちよく眠ることができました。

引用元:Google Map

 

不眠症でお悩みなら、東京のメディカルスパ「ブレインパーク」へ

メディカルスパ_ブレインパーク

不眠症を解決するための有効な手段として、病院における生活習慣の指導や薬物療法があります。実際に、病院に行くと7割以上の方の不眠症が解消できたとする調査データもあるため、不眠症の悩みは病院で診てもらうのもおすすめです。

とはいえ、病院でも不眠が解消しなかったり、薬物療法自体が苦手な方もいらっしゃいます。そんな方は、脳専門のメディカルスパ「ブレインパーク」にご相談ください。

ブレインパークでは、最新の再生医療と東洋医学のコラボレーションで、つらい不眠症の改善をサポートします。何をやっても改善されない不眠症は、ブレインパークにお任せください。

 

ご予約はこちら

 

注1:不眠症|厚生労働省 e-ヘルスネット

注2:高齢者の睡眠|厚生労働省 e-ヘルスネット

注3:不眠・睡眠障害に関する大規模患者アンケート|QLife

一覧へ戻る