【精神科医が解説】ヘッドスパは眼精疲労に効果あり!?サロンの選び方も紹介!

「ヘッドスパで眼精疲労は楽になる?」「どんなヘッドスパがおすすめ?」といった疑問をお持ちではありませんか?

ヘッドスパを受けると自律神経が整うため、眼精疲労の改善が期待できます。

この記事では、おすすめのヘッドスパや眼精疲労が楽になる理由について解説。眼精疲労を改善したい人は、ぜひ最後までご覧ください。

眼精疲労におすすめなヘッドスパとは

ヘッドスパを受ける目的は、リラクゼーションや疲労回復、頭皮のケアなどさまざまで、目的に応じてサロンを選ぶことがおすすめです。

ここでは、眼精疲労におすすめのヘッドスパの特徴をご紹介しますので、参考にしてください。

ヘッドスパとは?トリートメントとの違いは?

ヘッドスパとは、頭をマッサージしたり洗ったりする施設やその施術そのものを指す言葉です

ヘッドスパとトリートメントには違いはありせん。なぜなら、トリートメントはヘッドスパで行われる施術の一種だから。

トリートメントは、頭皮を洗浄して毛穴の汚れをすっきりさせる施術のことで、美容室や育毛サロンで行われることが多いのです。

たとえば、美容室のヘッドスパの目的は、髪を切ったり整えやすくしたりすること。また、育毛サロンのヘッドスパの目的は毛穴をキレイにして、髪が生えやすくすることです。

ヘッドスパの中には、頭部や顔面部の血行促進やリラクゼーションを主な目的とした施術もあります。頭皮を洗わないことから、ドライヘッドスパとも言われます。

ドライヘッドスパについてさらに詳しく知りたい場合は、次の記事を参考にしてください。

関連記事:ドライヘッドスパとは?美容室のヘッドスパとの違いや効果を解説

眼精疲労にはドライヘッドスパがおすすめ

眼精疲労にはドライヘッドスパがおすすめです。その理由は、眼精疲労の原因である血行不良や自律神経の乱れにアプローチをするのが主な目的だからです。

トリートメントだと施術者は、頭皮を洗うのに多くの時間を割きますが、ドライヘッドスパの場合は、頭や顔面部の筋肉を揉みほぐすのに大半の施術時間を費やします。

そのため、眼精疲労で硬くなった筋肉がしっかりほぐれるので、ドライヘッドスパだと満足感も得やすいのです。

さらに、顔面部も施術範囲となるため、目の周辺のツボを刺激してくれ、眼精疲労に対するダイレクトなアプローチを期待できます。

次に、眼精疲労にヘッドスパがおすすめの理由を詳しく見ていきましょう。

眼精疲労の原因とヘッドスパが効果的な理由

ここではヘッドスパが眼精疲労の原因や効果的な理由について、以下の3点を伝えします。

効果的な理由

・眼精疲労の原因はストレスや使い過ぎによる緊張や血行不良

・自律神経を整え筋肉を緩めると眼精疲労が緩和する

・ヘッドスパで眼精疲労が楽になるのは気持ちの問題だけではない

ヘッドスパが眼精疲労に対して効果があることに疑問を持っている方は、ぜひ参考にしてください。

眼精疲労の原因はストレスや使い過ぎによる緊張や血行不良

眼精疲労の原因はストレスや目の使い過ぎによる筋肉の緊張や血行不良です。

そして、眼精疲労に関係する筋肉は、眼輪筋と言われる目の周辺の筋肉や、毛様体筋と言われる目のピントを調節するための筋肉。

これらの筋肉が、ストレスや使い過ぎにより緊張して、血行が悪くなると眼精疲労を感じるようになります。

つまり、目の周辺の筋肉の緊張や血行不良が解決できれば、眼精疲労も楽になるのです。

自律神経を整え筋肉を緩めると眼精疲労が緩和する

日ごろのストレスで、乱れた自律神経を整えると、筋肉が緩んで眼精疲労も緩和します。

自律神経は交感神経と副交感神経により成り立っており、両者のバランスの上で筋肉の緊張が無意識に調節されるからです。

交感神経は筋肉を緊張させたり、血管を収縮させ血圧を高めたりして、身体を活動的にします。一方で、副交感神経は筋肉を緩め、血管を拡張し血圧を下げ、身体を休息へと導くのです。

たとえば、パソコンやスマホに集中して、眼精疲労になるのは、交感神経が活発になって筋肉が緊張したり、血管が収縮したりする状態。

そこで、ヘッドマッサージを受けると、副交感神経が優位になるため、筋肉が緩み血行も促進され眼精疲労が緩和されるのです。

ヘッドマッサージによって副交感神経が優位になるのは、気持ちの問題だけではなく、生理作用として起こる現象だと言われています。

自律神経について詳しく知りたい方は、次の記事も参考にしてください。

関連記事:自律神経とは?副交感神経と交感神経について解説|リラックスの施術メニューもご紹介!

ヘッドスパで眼精疲労が楽になるのは気持ちの問題だけではない

ヘッドスパで頭を揉みほぐすと、副交感神経が優位になったとする研究報告もあります。つまり、ヘッドスパを受けた人は、ただの気持ちの問題だけではなく、生理的にも副交感神経が優位になることが分かったのです。(注1)

同研究で示された自律神経における生理的な反応とは、脈拍数や唾液中のストレスマーカーsIgA(分泌型免疫グロブリンA)の増減などです。

脈拍数や唾液内のストレスマーカーを分析すると、ヘッドマッサージを受けると、副交感神経が優位になったことを示しました。

副交感神経が優位になると、目の周辺の筋肉や目のピントを調整する毛様体筋の緊張も解け、血管が拡張して血行も促進されます。

結果的にヘッドスパを受けると、眼精疲労の改善も期待できるのです。

ヘッドスパで疲労回復をするメカニズムについて詳しく知りたい方は、次の記事もご覧ください。

関連記事>>鍼灸師が教える!ヘッドスパが疲労回復に抜群なメカニズムを解説

眼精疲労の解消するためのヘッドスパの選び方

眼精疲労を解消するためのヘッドスパを選ぶ重要なポイントは、次の通りです。

選び方

・カウンセリングが充実していること

・静かな環境で施術を受けられること

・身体の専門家や経験豊富な施術者が対応してくれること

眼精疲労を解消するためにも、参考にしてください。

カウンセリングが充実している

眼精疲労を解消するには、リラックスして施術を受ける必要があります。筋肉の緊張を緩めるために、自律神経を安定させる必要があるからです。

カウンセリングが充実していると、自分の悩みを聞いてくれたり、疑問点にも応えてもらえたりするため、安心して施術を受けられます。リラックスをするためにも、カウンセリングが充実した施設を選びましょう。

静かな環境で施術を受けられる

施術中の環境が静かだと、リラックスした状態で施術を受けられるため、筋肉の緊張も緩みやすいです。眼精疲労の原因である、目の周辺の筋肉の緊張もほぐれやすいでしょう。

静かな環境で施術を受けるためにも、個室が準備されている施設を選ぶのもおすすめです。

身体の専門家や経験豊富な施術者が対応してくれる

ヘッドマッサージを受けるときは、身体について詳しい専門家や経験豊富な施術者から施術を受けた方が良いでしょう。

施術スタッフが身体ついて詳しいと、眼精疲労により効果的なアプローチで施術を行ってくれたり、適切なアドバイスをしてくれたりします。

たとえば、鍼灸師や看護師、柔道整復師、理学療法士といった医療系の国家資格を持ったスタッフが在籍していると安心です。

ヘッドスパと眼精疲労専門サロンの違いは?

ヘッドスパと眼精疲労専門サロンの違いは、メインとなる施術内容が異なる点です。ヘッドスパは、頭のもみほぐしをはじめとした頭へのアプローチが施術内容のメインです。

一方で、眼精疲労専門サロンは、眼精疲労を軽減させることが目的であるため、施術内容が頭の揉みほぐし以外である可能性もあります。

つまり、眼精疲労の原因となる肩こりや首のこりの改善を目指すため、姿勢矯正や骨盤矯正も施術メニューに含まれることもあるのです。

施術内容が施設によって異なるため、眼精疲労専門サロンに相談する場合は、主な施術内容も問い合わせてみるとよいでしょう。

眼精疲労のホームケア方法

眼精疲労を軽減するためのホームケアの方法をご紹介します。手軽にできる方法をお伝えしますので、ぜひ実践してみてください。

蒸しタオルで目を温める

蒸しタオルで目を温めると血行が促進されて、眼精疲労を軽減できます。蒸しタオルの作り方は、次の通りです。

蒸しタオルの作り方

①タオルを水に濡らす

②濡れたタオルを、水滴が落ちなくらいまでしっかり絞る

③600wの電子レンジで約40秒加熱する

蒸しタオルが冷えない工夫として、ビニール袋に入れるのもおすすめです。温かい蒸気が袋の中に漂うことで、寒い冬場でもタオルの温かみが持続しやすくなります。

頭部のツボ押しをする

頭部には、身体の調子が整うツボが多く存在します。

頭部のマッサージは、デスクワークの合間にも手軽に実践できるため、自分に適したリラックスできるやり方を覚えておくとよいでしょう。

眼精疲労が楽になるマッサージについて、詳しく知りたい方は、次の記事も参考にしてください。

内部リンク>>鍼灸師が教える!眼精疲労が楽になるおすすめマッサージ!

ヘッドスパで眼精疲労を楽にしよう

ヘッドスパで眼精疲労を楽にする場合は、ドライヘッドスパを行ってくれるサロンを訪ねると良いでしょう。

頭を水で洗うようなトリートメントはありませんが、頭や目の周辺を集中的にほぐしてくれます。

また、ヘッドスパを受けると眼精疲労が楽になることは科学的な論文でも報告されています。

なかなか抜けない眼精疲労を楽にするために、ヘッドスパで頭のもみほぐしを受けてみてはいかがでしょうか。

メディカルスパ「ブレインパーク」では、医師が監修した独自のメソッドによって、つらい眼精疲労を改善へと導きます。

また、医療系の国家資格である鍼灸師による専門的な施術も魅力です。再生医療と鍼灸、頭ほぐしを組み合わせた施術で、至福のひとときを過ごせますので、ぜひ一度お越しください。

 

ご予約はこちら

 

(注1)参考;「ヘッドスパ」における頭皮マッサージ基本手技が心身に及ぼす影響

一覧へ戻る