顔の鍼治療を受ける意味はない?美容鍼について鍼灸師が徹底解説!

鍼灸の美容効果については歴史がありますが、日本で美容鍼の認知度が高まったのは約10年程前からになります。

女優さんやモデルの方たちが、SNSに顔に鍼を刺した施術中の写真をアップされるようになり、美容鍼は認知が広がりはじめ、浸透してきました。

そのため、美容鍼は気になるけど「本当に効果があるの?」「どれくらいの期間、効果は続くの?」といった疑問をお持ちの方も多いことでしょう。

ブレインパークでは、鍼灸師の経験則により、美容鍼には効果があると考えています。

本記事では、人間の自然治癒におけるメカニズムから美容鍼の効果や持続期間を解説させて頂きます。美容鍼の効果について気になる方は、ぜひ参考にしてください。

顔の針治療の効果とは?美容鍼のメカニズム

ここでは、人体の傷が治癒するメカニズムや生理機能を踏まえて、たるみやほうれい線、小顔、むくみに対する美容鍼の効果について解説します。

ブレインパーク美容

たるみ・ほうれい線への効果

美容鍼は肌に刺激を与えることで、たるみやほうれい線といった年齢サインにアプローチできると考えられます。顔の針治療で、肌に弾力が出るメカニズムは次の通りです。

美容鍼のメカニズム1

①顔に針を打つと小さな傷ができる

②傷を治すために自然治癒が働く

③線維芽細胞によりコラーゲンやエラスチンが産生される

④コラーゲンやエラスチンが規則正しく配列する

⑤増殖した弾性繊維が規則正しく配列されると肌に弾力が生まれる

以上のように、皮膚に鍼を刺すと傷を治そうとする自然治癒が働き、その過程でコラーゲンやエラスチンといった弾性繊維が産生されます。

弾性繊維とは、皮膚の真皮層に存在しており、表皮を下支えして、肌に弾力やハリを与える組織です。

肌の構造

ところが、年齢を重ねると弾性繊維が減少するため、皮膚の弾力やハリが失われるのです。その結果、表皮に凹凸ができてたるみやほうれい線が目立ちやすくなります

そこで、美容鍼で皮膚に微細な傷を入れると、自然治癒の過程で弾性繊維が増加。結果的に、肌に弾力が生まれ、たるみやほうれい線が目立たくなる効果が期待できるのです。

小顔・むくみへの効果

皮膚に鍼を刺すと血管が拡張するため、血行が促進され、むくみの改善が期待できます。また、むくみが改善されると顔の水分も取り除かれるため、小顔になる可能性もあるのです。

このように、皮膚に鍼を打つと血管が拡張する作用のことを軸索反射と言い、無意識下で起こる生理現象だと言えます。

軸索反射

軸索反射とは、神経の一部である軸索を介してのみ起こる反射のことで、皮膚血管が拡張するような反応が起こります。

を刺した周辺が赤くなるフレア現象から、軸索反射が起こっていることを目視で確認できます。

フレア現象の説明

図:針の周辺が赤くなるフレア現象の様子

軸索反射は鍼を刺した箇所であれば、どこでも起こる反応であるため、顔に針を刺した場合でも血流の改善が期待できます。

血流が良くなることで、顔の静脈の滞りを防げるため、むくみがスッキリして、小顔になる効果も期待できるのです。

ここまでで、美容鍼には確かな効果があることが分かりましたが、その持続性も気になるところ。次に、美容鍼の持続期間について解説します。

美容鍼の効果はどれくらい持続するのか?

ここでは、鍼灸師の経験則と自然治癒の期間から、美容鍼の効果の持続期間を考察します。

鍼灸院の見解をもとにした持続期間

ブレインパークの鍼灸師の経験則による美容鍼の持続期間については、3週間前後と考えています。

私たちは、各社美容鍼灸院のホームページに記載してある持続期間を下記の表にまとめた。参考にしてください。美容鍼の効果の持続期間

各社のホームページをまとめたところ、持続期間について2週間後を目安に効果を記載しているところが多いとが分かりました。

とはいえ、具体的にいつから効果が現れていつまでその効果が続くのかといった点は、あいまいな印象を受けました。

そこで、さらに詳しく持続期間の目安を示すために、自然治癒の期間から美容鍼の効果を考えてみたいと思います。

自然治癒の過程から考えられる持続期間

私たちは、自然治癒の過程から考えられる美容鍼の効果は、2~4週間後からはじまり、その後2~3週間続くと考えています。ここでは、その結論の理由を解説します。

自然治癒から美容鍼の持続時間を考える場合は、針を刺した箇所がいつ回復するのかが影響すると考えられます。

皮膚が傷ついて回復するまでの過程は創傷治癒過程と言われており、炎症期と増殖器、安定期の3段階に分けられます。各段階の期間をまとめると以下の表の通りです。

自然治癒の段階と期間

参考元:医学的に正しい美容鍼(注1)

表中に記載の肉芽組織とは、回復の途上にある不完全な組織であるため、増殖期の時点では、まだ美容鍼の効果が完全には現れてはいないと考えられます。

美容鍼の効果がピークを迎えるのは、上皮化が始まり、皮膚が新しくなる安定期の段階でしょう。

そのため、美容鍼の効果が現れ始めるのは、4~5日の炎症期を経て、さらに1~3週間の増殖期が終わるころからだと考えられます。

つまり、炎症期と増殖期の合計期間である約2~4週間後が美容鍼の効果が現れ始める時期だということです。

また、上皮化により新しい皮膚ができる安定期の2~3週間は美容鍼の効果が持続していると言えるでしょう。

効果の持続期間中に、新たに施術を受けて、さらなる美容効果も期待できるのではないでしょうか。

ここまでをまとめると、美容鍼の効果は、炎症期と増殖期を経た約2~4週間後からはじまり、その後の安定期が終わる2~3週後までは、効果を維持できると考えられます。

前項の各鍼灸院の見解も含めて考えると、美容鍼の本当の効果を実感するには、最低2週間は必要なようです。

【美容鍼】人気のアプローチ方法を紹介!

美容鍼のアプローチは、各鍼灸院により大きく異なり、それぞれの鍼灸師が独自の理論のもと美容鍼灸の施術サービスを提供しています。

とくに人気のあるアプローチ方法は次の5つです。

美容鍼の方法

・顔の経穴に針を刺す

・他本数の針を顔に刺す

・手足の針を刺す

・エステと組み合わせる

・顔に刺した針に電気を流す

各美容鍼の方法について、分かりやすく解説します。

顔の経穴に針を刺す

顔には経穴と言われるツボが、多数存在します。そのツボに針を打つのがもっともオーソドックスな美容鍼の方法です。

針の本数は鍼灸院の方針により異なり、目的や悩みに応じて針を打つ箇所を変えてくれる鍼灸院もあります。

多本数の針を顔に刺す

100本やそれ以上の他本数を顔に刺す美容鍼もあります。

針の本数と美容鍼の効果の関係については、鍼灸師により意見が分かれるところですが、針を多く打つほど、効果も増加すると考える鍼灸師も存在します。

手足に針を刺す

顔に針を打つだけではなく、体全体の調子を整えるために、手足に針を刺す鍼灸院もあります。

東洋医学の世界では、経穴(ツボ)に対して鍼で刺激を与えると心身の調子を整えられると考えられています。

経穴は、経絡を通して内臓へも通じており、手足にある経穴に針を刺すと、内臓の働きも良くなると言われているのです。

手足の経穴を使った施術を受ける場合は、弱い刺激で痛みをあまり感じないことも多いです。

エステと組み合わせる

 

美容鍼とエステを組み合わせて施術を行ってくれる鍼灸院もあります。通常のエステを行った後に、美容鍼をすることでより美容効果を高めるのが狙いです。

顔に刺した針に電気を流す

顔に刺した針に電気を流す美容鍼の方法もあります。皮膚に刺した針に電気を流すと、血行促進の効果があると言われています。

内出血のリスクは高まるのですが、顔に刺した針から心地よい刺激を感じられるため、好んで電気の針を受ける方も多いです。

ブレインパークでも美容鍼を受けられる?

美顔鍼

ブレインパークには美容鍼のメニューはありませんが、頭部や顔への鍼施術を行いますので、美容鍼と同等の効果が期待できます。

これまでの実績から考えると、当院で行う鍼の美容効果の持続期間は3週間だと考えられます。

ここでは、ブレインパークの施術について美容面への効果を解説しますので、参考にしてください。

ブレインパークの施術はエステティシャンの経験がある鍼灸師が開発しました。

ブレインパークでは、もともとエステティシャンと鍼灸師を兼務して働いていたスタッフが施術にあたります。

美容についての知識が豊富にあり、肌に優しくアプローチする技術にも長けているため、より効果的な施術を受けていただけます。

美容についてのお悩みは、スタッフからアドバイスさせていただくことも可能です。

たとえば、次の記事にあるようなアドバイスをさせて頂いていますので、参考にしてください。

関連記事:リンパマッサージで顔のたるみをスッキリさせる方法を現役の鍼灸師が徹底解説!

鍼を豊富に使用した施術で電気鍼(パルス鍼)も行う

ブレインパークでは1回の施術で、鍼を75本使用します。顔だけではなく頭部に特化した施術も行うことで、リラックス感を高めながら、美容面へのアプローチが可能です。

顔に20本、頭に40本、首や肩側頭筋に対しても施術を行います。

さらに、肌に刺した鍼に電気を流す電気鍼(パルス鍼)も実施いたしますので、血行促進による肌の回復機能のサポートも期待できます。

エステと組み合わせた施術

鍼灸治療にエステを組み合わせることで、リラックスして施術を受けていただけます。美容効果だけではなく、日ごろの疲れをスッキリできます。

ブレインパークにて、オイルを使ってエステ行う部位は次のとおりです。

・鎖骨デコルテ

・肩甲骨

・首肩

・顔

エステを行った後に首や肩、頭部、顔に鍼を行い、後頭部や後頭部、前頭部などを丁寧に揉みほぐします。

ブレインパークの施術メニューについては、次のページをご覧ください。

関連記事:施術メニューのご案内

【顔の針治療】美容鍼に関するQ&A

ここでは、美容鍼についての質問にお答えします。

美容鍼は痛くないのか?

通常の美容鍼で使われる針は0.1mm程度で、髪の毛の太さに近いものです。

そのため、針が細ければ、美容鍼の刺激で強い痛みを感じることは少ないと考えられます。

とはいえ、中には0.2mmや0.3mmなど太めの針を使う鍼灸院もあるため、美容鍼の痛みが気になる場合は、事前にどの程度の針の太さで施術をするのか尋ねるとよいでしょう。

美容鍼は危険ではないのか?

美容鍼の危険性はそれほど大きくはないと考えられますが、内出血のリスクがあることは知っておいた方が良いでしょう。

内出血は、どこの鍼灸院で施術を受けても、必ず起こり得るリスクです。

通常は、2~3週間程度で治まるとは言われていますが、内出血ができては困るようなイベントを控えている場合は美容鍼を避けた方が良いと思われます。

また、針の施術全般については、感染症のリスクもあります。

とはいえ、最近の鍼灸院の多くは、使い捨ての針を使われることが多いため、感染症のリスクは以前よりもかなり低く抑えられています。

感染のリスクが低いとはいっても、デリケートな顔に対する施術なので、衛生面への気配りが行き届いた鍼灸院で施術を受けるのをおすすめします。

美容鍼はどれくらいの値段で受けられる?

美容鍼を受けられる値段はさまざまで、鍼灸院によっては、3,000~4,000円くらいで施術を受けらる場合もあります。

一方で、エステを組み合わせるような鍼灸院や他本数の針を使った美容鍼を提供するような鍼灸院では、施術料が1万円以上になることもあります。

各鍼灸院によって料金の違いは大きいため、事前に価格帯を把握したうえで、利用するのをおすすめします。

美容鍼には一定の効果が期待できる!経験してみるのもおすすめ

ブレインパーク油谷早映

美容鍼を受けると、自然治癒により肌に弾力が生まれ、顔のたるみやほうれい線を整える効果が期待できます。

また、血行を促進する働きもあるため、顔のむくみがスッキリすることで小顔になれる可能性もあります。

美容鍼灸の効果は、施術後の2週間後くらいから始まり、以降2~3週間くらい持続する可能性があります。持続期間中に、さらに美容鍼を受けるとより効果も高まることでしょう。

ブレインパークでは顔に対する鍼治療も行っています。

ヘッドマッサージや最新の再生医療の技術も組み合わせた施術を受けられるため、全身の状態を整えつつ美容効果を実感していただけます。

他の治療院とは違った、最新の鍼灸施術を受けたい方は、ブレインパークにお越しください。

ご予約はこちら

 

一覧へ戻る